ジョブチェッカー

手に職を付ける前のQ&Aまとめサイト

*

消防設備士って実際のところどうなの?

      2016/10/07

saya072162920_tp_v-min
「消防設備士」にこれからなろうとしている方が「消防設備士」の仕事はどんな感じなのかを質問し、その質問に対して「消防設備士」の方が実情を回答している・・・と思われるYahoo知恵袋のやり取りをまとめました。

「手に職」を付けるための選考材料としてご活用いただければ幸いです。

Q.消防設備士の就職先を教えて下さい。

質問

消防設備士の就職先を教えて下さい。

回答

消防設備士の就職先は大きく分けると「工事」と「保守」に分かれます。大手企業は両方やっていますが新卒採用が基本ですので、資格を持っていなくても、それなりの大卒ならば就職できます。最近は中途採用も見かけますが、中途採用ですと、資格、ある程度の経験が必要では。資格が先行した場合は、乙種という事が多いので、「保守」系の会社を専門にやっている会社が良いのでは。

「工事」専門の会社の場合、資格も大切ですが経験が一番です。「工事」の場合ほとんどが工事現場で働くことになります。この場合消防設備士=職人ではなく。消防設備士=現場監督と認識された方が良いと思います。現場での消防設備士の業務は設計を除く全ての現場管理をこなさなければなりません。設計事務所、ゼネコン、サブコン、消防署等との打ち合わせに届出。現場で必要な施工図等の作成。

安全管理、品質管理、工程表などの作成。職人さんに対する作業指示など。資格を取ったからといってすぐに出来る業務ではありません。しかも大型物件になると2年はその現場に常駐することになります。本当の意味でのプロになるのに10年はかかると思ってください。工事も大きく分けると機械設備系(屋内消火栓、スプリンクラー、泡消火、ガス消火)と電計設備系(自火報、非常放送、通報)とに分かれます。この両方を一緒のやることは難しいと思います。

しかし工事から覚えてプロになれば「保守」は比較的安易にこなせる様になります。しかし保守の場合はその建物に設置されている消火設備全ての点検を行うため覚えることは多いです。私のお勧めは機械設備系の工事です。今なり手が少なく仕事もきつく、どこの企業も人材不足に悩んでいると思います。自分の得意な分野で進まれた方が良いと思います。もっと詳しく書きたいのですが大変長くなってしまうのでこのへんで。今後のご活躍に期待しています。

▼引用元のYAHOO知恵袋ページ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13132499428

Q.消防設備士の資格を全部とると就職に相当有利

質問

消防設備士の資格を全部とると就職に相当有利ですか?どんな会社から受けがいいですか?

回答

ぜんぜん有利ではありません。
一般論として「実務経験のない消防設備士の資格」を「評価」してくれる会社はありません。

まぁ、「箔をつけたいビルメンテ会社」なら、それなりに評価してくれるかもしれませんけど・・・はたしてそんな会社に入社することがあなたにとって良いことなのかどうか・・・。

もしあなたが現場で何年も修行した結果として全類制覇したのなら、もはや就職などせず自営業として働いたほうが高収入を得られるでしょう。
▼引用元のYAHOO知恵袋ページ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13152981338

Q.消防設備士への転職について質問します。

質問

消防設備士への転職について質問します。
現在40過ぎの男です。職歴は工場等の非正規雇用を転々としてきました。
今まで単純作業しか経験がありません。
この度、手に職をつけたくて消防設備
の仕事に転職しようと思ってます。
未経験だと一通り仕事を覚えるまでどのくらいかかるものでしょうか?
私の年齢と職歴で無資格、未経験だと雇ってもらえないだろうと思いせめて資格だけは頑張って取りました。消防設備士甲4、乙6、2種電工。全て独学の未経験です。

回答

現役消防設備士(30代経験5年程)です。
私は営業職からの転職でしたが、全くの無資格未経験で半年もすれば大体の仕事は覚えられ2年程して甲1〜5乙67電工2を取得し責任者として回れるようになりました。

それと消防設備士といっても会社によって大きく性質が異なります。
点検メインの会社や工事メインの会社、火報しかしない会社や水系だけの会社もあります。
多くは点検メインの会社でしょうが点検先がマンションなどの住宅物件なのか商業施設や工場等の物件なのかでもかなり違います。
私が勤めているのは小さな会社で9割は住宅物件を点検しています。
住宅物件を点検する際には個人宅に入りますので基本的な社交性や営業力が必要かと思います。また、点検は数人のチームで行うので協調性も不可欠です。
あとは消防署への報告書を作成しなくてはいけませんので基本的なパソコン作業もこなせないといけません。会社によっては事務担当がするようですが、小さな会社では現場から帰ってきて夜までパソコンという会社もあります

新築工事なども手掛ける大きな会社の場合は夜間作業があったり、誤報対応で休日に出動することもしばしばです。その際の手当なども確認しておいた方がいいと思います。

40代未経験資格有というキャリアは業界として需要の高い人材かと思います!
好条件な会社は少ないと思いますが、会社の性質や社内の雰囲気を見てご自身に合う会社を選ばれることが一番かと思います。
消防法の改正により消防点検の需要は拡大する一方、低廉な点検料で手抜きをする会社や長時間労働が常態化しているブラック企業も存在するのがこの業界です。

質問者様がより良い企業へ就職出来ることを陰ながら応援しております。
▼引用元のYAHOO知恵袋ページ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13163855853

Q.消防設備士について

質問

消防設備士について。
消防設備士のお仕事をされている方に質問です。

当方、25歳営業職3年目ですが、ここ最近様々なことがきっかけで消防設備士の仕事がしたいと考えています。
そこでい
くつか質問があります。答えられる範囲で結構ですし、会社によってピンキリだと思いますので「あくまであなたの会社の場合で」回答して頂ければと思います。

・現在仕事をしながら乙6種の勉強をしています。現職を退職後、職業訓練校にて乙4種や電気工事士の取得も考えています。ですが、中途採用の場合は資格よりも経験重視になってしまうのでしょうか?
・始業時間、残業時間は平均どれくらいでしょうか?
・保守点検の場合、現場の都合上土日出勤もあるかと思いますが月に平均どれくらいでしょうか?また、祝日や年末年始、夏季休暇の時期はお休み出来るのでしょうか?
・保守点検を志望で考えているのですが、現場で不具合が見つかった場合、その場で修理などもあるのでしょうか?
・マンションなどは1室1室全て点検すると思うのですが、住人が鍵をかけたまま長期にわたって留守の場合などはどうするのでしょうか?
・皆さんがこの仕事に就いた理由、大変なこと、良いことを教えてください。

以上です。
様々なお話聞かせて頂ければ幸いです。

回答

>現在仕事をしながら乙6種の勉強をしています。
立派だと思います。
取得後は即乙7をお勧めします(簡単なので)

>退職後、職業訓練校にて乙4種や電気工事士の取得も考えています。
失業保険延長目的じゃないのなら絶対に止めた方が良いです。
職業訓練校はとてもレベルが低く
例えば電気工事士ですが
民間の筆記講習では3日前後なのに対し
訓練校は数ヶ月あるいはそれ以上を費やします。
こんな事は余程の馬鹿じゃなければ成り立ちません。
そして1番の問題点は職業訓練校卒の人間が
本当にロクでもない事です。
現場に来る前から完全にだらけきっていて
「こんなのは学校で習っていない」などと
訳の分からない事を言い
仕事をまともに覚えようともしない人間が少なくありませんでした。
私が所属していた会社では職業訓練校卒者は絶対に採用しませんし
職業訓練校卒NG会社は少なくないと思います。
逆に仕事をしながら資格を取得してきた人間は
ガッツが違います。命がけで仕事を覚えますから。

>資格よりも経験重視になってしまうのでしょうか?
経験重視です。
最悪第1種・第2種消防設備点検資格者講習を
受けさせてしまえば良いわけですから
資格重視はまずないです。

>始業時間
基本的には開始は9時です。
多少の変動はありますが開始が遅くなる事は殆どありません。

>残業
残業はその会社によって激しく違います。

大手マンションの仕事が主体みたいな会社は
殆ど残業はありません。

オフィスビルなどの民間あるいは公共施設メインの場合は
現場によって変わってきますが
時々1~2時間くらいは残業が発生します。

地下鉄や工場などを請け負う会社は注意が必要です。
これらの現場は明らかに採算が合わない様な事もありますし
夜からじゃないと点検出来ないとか言い出したら最後。
昼間は昼間で出来る範囲で点検しておきながら
夜で仕上げ作業に奔走し
24時間勤務とか訳の分からない事になる。
大概無茶をさせる会社は残業無しが多く
終電無視とか日常茶飯事。

>休みについて
これも会社によって激しく違います。
カレンダー通り。
ローテーション。
カレンダー主体のローテーション。
某ブラック居酒屋顔負けの24時間365日勤務。
優良会社で年間120日前後、ブラック企業で年間数日など。

>現場で不具合が見つかった場合
基本的には見積り→許可→修理になるので
その場で直す事はあまりありません。
消耗品などの不具合はその場で交換する場合もありますが。

>長期にわたって留守
次回点検になります。
個人宅の場合で絶対に応じないと言う人はたまに居ます。
強要は出来ないのでオーナーなどに報告するなどをします。

>仕事に就いた理由、大変なこと、良いこと
設備管理の仕事に就きたかったので
完全に腰かけ踏み台扱いで就きました。
大手マンションメインの会社だったので
大変な事は殆どありませんでした。
休日と給料の待遇がかなり良かったです。
▼引用元のYAHOO知恵袋ページ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12145233557

Q.消防設備士の資格を持つと転職には有利

質問

消防設備士の資格を持つと転職には有利なんでしょうか。

回答

消防設備や防災系の会社に転職する際には、ほぼ必須、と考えて差し支えありません。

持っていると有利、というよりは、資格者が大勢いますので、持っていなければかなり不利になります。
ただ、人間性や将来性など、あなたの可能性を感じてもらえれば、持っていなくても採用してもらえる可能性があります。

たとえば、消防設備士は持っていないけど、第一種電気工事士と電気工事施工管理技士を持っている、という場合、”少し勉強すれば消防設備士は取得できる人だな”と見てもらえます。

逆にいえば、消防設備士を持っていても、将来性がビシビシ感じられる他の応募者に負けることもある、ということです。
▼引用元のYAHOO知恵袋ページ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1093795540

まとめ

  • 資格があっても実務経験がないといきなり評価してもらうのは難しい。
  • 全くの無資格未経験で半年もすれば大体の仕事は覚えられる。資格もとれる。
  • 就職する際は、長時間労働が常態化しているブラック企業も存在するので慎重に見極める必要あり。
  • 何年も修行し全類取得したら就職するより独立するほうが高収入。

 - 設備管理系 , ,