ジョブチェッカー

手に職を付ける前のQ&Aまとめサイト

*

建築施工管理技士って実際のところどうなの?

   

tsuch160130170i9a6656_tp_v-min
「建築施工管理技士」にこれからなろうとしている方が「建築施工管理技士」の仕事はどんな感じなのかを質問し、その質問に対して「建築施工管理技士」の方が実情を回答している・・・と思われるYahoo知恵袋のやり取りをまとめました。

「手に職」を付けるための選考材料としてご活用いただければ幸いです。

Q.建築施工管理技士について

質問

建築施工管理技士について
乱文失礼します。
現在転職を考えている今年30歳になる高卒の男です。
今度施工管理職の面接が決まっているのですが、いろいろと調べていると不安に感じることが出てきました。
ただ未経験ですが建築関係の仕事に進みたいと思い、建築施工管理技士が現在の自分が選択できる一番確実なものではないかと考えています。(現職で人・物・金の流れを管理する仕事をしていることもあり)

そこで30歳から施工管理技士を目指すのは遅いのではないか?
また、私の場合最短で一級建築管理技士資格を取得できるまでに10年ほど実務経験が必要であるという点も含めて、不安に感じています。(一級建築施工管理技士を取得するまでは半人前以下の扱いということを耳にしましたので。)
現在就業中の方、もしくは過去に就業していた方から年齢と資格などによる社内の立ち位置などを教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

回答

1級建築施工管理技士、1級土木施工管理技士を既得している者です。
私も高校卒で建設業に入り、今年35歳になりますが、1級を持っているから1人前、半人前という括りは特に感じたことはありません。受注する工事の規模にもよりますが現場代理人には無資格者でもなれないこともありません。
ですが必然的に1級施工管理技士取得者が大規模物件の現場代理人や監理技術者になりますから、会社での責任あるポストに優先的に廻される=社内での立場も責任のあるポストになる・・と考えてみればわかりやすいのではないでしょうか。
大きな仕事をこなす人とそうでない人では社内での立場も違ってきますよね。
私は30歳で1級建築、34歳で1級土木を取得しましたが、確かに資格を取る前と後では担当する案件の規模も変わってきました。大手では20代のうちに1級を取るのは普通ですが零細な工務店等ではまだまだ1級は重宝されますよ。
厳しい世界ですがやりがいのある仕事だと思います。頑張ってくださいね。

▼引用元のYAHOO知恵袋ページ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12100516757

Q.建築の現場監督の現状を教えてください

質問

建築の現場監督の現状を教えてください

回答

1級建築施工管理技士及び元ゼネコン職員です。

業界最大手5社の平均年収は600万台だったと記憶しています。
労働時間は経験上では月間300~400時間です。
現場監督となると土曜祝日はありません。
日曜も書類対応で休めない事もあります。

現場監督=ゼネコンなわけですが、世間の風当たりは非常に強いです。
ゼネコンという会社が何なのかもわからず、バブル期の不祥事を未だにあると思って悪く思っている人が結構います。
談合だの癒着だの、いわれの無い事を言われて気分を害することが結構あります。
建物のQCDSEを管理する誇りある仕事ですが、社会からは虐げられている職業だと思います。

▼引用元のYAHOO知恵袋ページ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13128305783

まとめ

  • 建築施工管理技士の年収平均は約600万円ぐらい
  • 労働時間は月間300~400時間と長時間労働
  • 現場監督になると土日祝日がほとんど潰れる
  • 1級だから一人前、2級だから半人前というのはなく大きな現場を回せるかの経験値が評価のポイント

 - 管理系